サークル紹介

アマチュア無線ってなに?

※サークル紹介誌「別冊とうみん」より、活動紹介を引用します。「別冊とうみん」は、新歓イベントで無料配布しています。

「アマチュア」というのは「プロ」ではない、趣味でやっているということです。では「無線」ってのは一体何なのでしょう?

「無線」と聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか?

映画好きの方は、戦争映画で味方を呼ぶシーンを想像するのでしょうか。無線機で連絡し合うことを、交信といいます。別に戦争しているわけでも仕事に使うわけでもないので、アマチュア無線では何でもないおしゃべりがメインです。このおしゃべりは、マイクとスピーカーでお話をするものと、「トン」「ツー」で文字を送りあう「モールス信号」とがあります。アマチュア無線でやることと言えば、基本的にはこれです。しかし、これは一面に過ぎません。

「無線」と聞くと、パソコン好きの人は「無線LAN(*1)」を想像するかもしれません。「パケット通信」という言葉は、元々はアマチュア無線の用語です。声やモールス信号(=アナログ信号)の代わりにデジタルな信号を送りあいます。今ほど通信回線の発達していなかった昔、パソコンに無線機をつないでアマチュア無線で通信していました。

大会(コンテスト)

体育会系のクラブに大会があるように、アマチュア無線の世界にも大会があります。例えば、24時間の制限時間内でどれだけの無線局(無線の交信をしている場所です)と交信できたかを競います。たくさんの人と交信するためには、例えばアンテナを高性能なものにしたり、ノイズが多いところから声を聞き分ける技術が必要になったりします。その技術を磨き、機器を整備することに生きがいを感じる人もいたりします。

大会には、ひたすら交信するものの他にアンテナを持ち野山を駆け巡って発信器を探す(=狐を追いかける)FOXテーリングという種目もあります。オリエンテーリングのアマチュア無線バージョンです。

その他

また、警察無線や消防無線、鉄道無線なんかを傍受している人もいます。無線通信を聞くと業務のことが分かるので「あ、あそこで今日事件があったんだな」とか「今日の電車はこれこれこういう理由で遅れているのだな」ということが分かってしまったりします!

このように、アマチュア無線とひとくちに言っても、実に様々な活動があることが分かると思います。実際、私たちの活動も、半分は屋内・インドアですが、もう半分は屋外・アウトドアです。

アマチュア無線は理系専門なんじゃないか?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。確かに、天気・季節の違いで電波がどう飛ぶかを調べたり、アマチュアの人工衛星で電波を反射させて地球の裏側と交信したり、巨大なパラボナ・アンテナを作り、強力な電波を月に当て、更に地球に跳ね返ってくる電波を利用して超遠距離の交信(EME:Earth Moon Earth)をしたりする人もいます。そのような場合には高度な知識が勿論必要になってきます。 しかし、後述しますが、免許を取るのにも実は専門知識は全然必要ありませんし、数学・物理などの知識より、経験がものを言う趣味です。ちょうど、フルートを演奏するのに、空気の力学や音響工学の知識が必要ないのに似ていますね。

筑波大学アマチュア無線クラブの活動

当サークルの活動のメインはなんといっても「コンテスト」です。 コンテストには、地方規模のもの、全国規模のもの、果ては全世界規模に及んで行われるものと様々な種類・規模のものがあります。当サークルでは4月、7月、10月に行われる全国規模のコンテストに参加しています。

また、毎年8月に東京ビッグサイトで行われるアマチュア無線の祭典「ハムフェア」に参加しています。ハムフェアにはアマチュア無線に関する企業や個人・団体が集まり、それぞれの研究成果を発表したり、アマチュア無線家同士の交流を深めています。他の大学のアマチュア無線クラブも参加しているので、同年代のアマチュア無線家とも交流ができます。

おわりに

当サークルでは、アマチュア無線に興味がない人でもクラブに溶け込んでもらえるように、アマチュア無線を単なる趣味として捉えるのではなく、部員全員が力を合わせることができるものというスタンスをとっています。

ですから、コンテストやイベントへの参加以外にも、旅行に行ったり飲み会をするなど、部員同士の親睦を深める様々な活動をしています。

メンバーも大学から無線を始めた人がほとんどですので、初めての人でも安心です(*2)。また、理系文系、男女の垣根なく活動できます。様々な学類からいろいろな人が所属しており、まったりとしたアットホームなサークルとなっています。

アマチュア無線クラブは初心者大歓迎です!少しでも「アマチュア無線」に興味を持ったら、ぜひ「第三エリア A棟(3A棟)5階の部室(3A501)」まで遊びに来てください。いつでも歓迎です。

*1: 実は、アマチュア無線家の中には、強力な無線LAN用アンテナを作ってしまった人もいます!

*2: もちろん、経験者も大歓迎です!